2008年06月27日

株式に移行かな

株式に移行かな

 大豆など商品先物取引を主体としてサヤ取りをやってきましたが、今年に入ってからは、サヤの動きもこれまでとはめっきり変わってしまい、これまでの統計値からでは仕掛けることができない状況ですね。

 しかも、もともと少ない商品先物取引の出来高・取組高などの取引量も相当減ってしまい、流動性も心配になってきました。


 しばらくは商品でのサヤ取りはお休みして、株式の方法にサヤ取りの主力を移していこうと考えます。


 私はトレーディング好きなので、短期間でサヤが動く、高相関銘柄間の価格のブレによるサヤ取りを好みますが、今は発表された業績の違いによって、長い期間でゆっくりでも比較的大きく動くサヤについて検討しています。
posted by にゃにゃ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油が高騰していますが・・・

原油が高騰していますが・・・

 NYMEXの原油が140ドルを超えてますね。相変わらず聞こえるのが「投機マネーが・・・」という言葉。

 本当に投機が価格を引き上げているのだろうか。投機は需給で価格が動くと予想する方向に付きます。多くの投機が買いに走るということは、多くの者が需給関係などから将来価格がもっと上がる予想しているからなのです。

 投機は、価格を上げるだけではありません。値段が下がると思えば、買いと同じ手軽さで「売り」から市場に参入し、その結果価格を引き下げることもあるのです。

 価格高騰が問題なのであれば、今は投機が「買っている」ということを重視した政策をとなられればならないはずです。買っているのは需給がタイトになり価格が上がる(将来高値で売れる)と予想するから「買える」のであって、そうならないような手だてを考えることが必要なのではないでしょうか。

 それは、石油の需要を減らすことと、供給を増やすこと、少なくともそう期待されるようにすることが必要なのであって、価格が上がる毎に投機マネーに責任転嫁をして対策をしなければ、そのつけは将来的に負担することになるでしょう。
posted by にゃにゃ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

史江さん、やっちゃいましたね

史江さん、やっちゃいましたね

 読売新聞の記事「株式トレーダーが記事盗用か、日経配信と酷似する表現多数」というのが目に付いた。

 「盗用」くらいの単語では気にもとめないのだけれど、「トレーダー」という単語に釣られて何気なしにクリック。

 ありゃりゃ、若林史江さんなのね。ファンなのに・・・。


 まあ、新聞社のような組織力がない限り独自取材などできないから、1次配信されたニュースをソースにして、自分の見解を加えて独自の付加価値をつけて再配信するのは仕方がないですが、ほとんど同じものをブログなどに載せてしまうと、怪しい一般人が作っている、コピペブログと同類になってしまいますね。

ファンだったのに残念!
タグ:新聞 株式
posted by にゃにゃ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。